無料相談はアイシア法律事務所

弁護士に法律相談するならアイシア法律事務所

弁護士に法律相談するならアイシア法律事務所

弁護士に法律相談をするなら四大法律事務所で培った最先端のノウハウと豊富な解決実績があるアイシア法律事務所にご相談ください。

日本を代表する四大法律事務所出身の弁護士が設立した法律事務所であり、月間150件超の法律相談数と顧客満足度91%の実績をご信頼ください。

法律相談は東京・銀座、横浜駅前の2つのオフィスをお選びいただけます。いずれも駅近で抜群のアクセスです。まずはお気軽にお問合せください。

銀座オフィス:東京都中央区銀座1-20-11 銀座120ビル5階

東銀座駅、銀座一丁目駅から徒歩3分!

横浜オフィス:横浜市神奈川区鶴屋町2-22-3 伊藤ビル703号室(アイシア横浜法律事務所)

横浜駅西口から徒歩3分!

日本を代表する四大法律事務所で培った最先端のノウハウ(アイシア法律事務所)

1. アイシア法律事務所の特徴

1.-(1)     四大法律事務所で培った最先端のノウハウ

日本を代表する四大法律事務所出身の弁護士を中心に設立された法律事務所です。四大法律事務所で培った最先端のノウハウを適正価格で提供します。

1.-(2)     豊富な解決実績

アイシア法律事務所は月間150件超の法律相談をお受けしており、顧客満足度も91%の実績となっております。また、企業法務、一般民事事件から刑事事件まで様々な分野で数多くの解決実績を残しております。

1.-(3)     テレビ出演・ラジオ出演実績も多数

アイシア法律事務所はテレビ・ラジオの出演実績も豊富です。多くの方から信頼できる弁護士事務所として支持されております。

■テレビ

(テレビ東京)[WBS]ワールドビジネスサテライト

(テレビ朝日)グッド!モーニング

(テレビ朝日)羽鳥慎一モーニングショー

(フジテレビ)めざましテレビ

■ラジオ

(FMうらやす)「ときめきウィンド」準レギュラー

銀座・アイシア法律事務所がテレビ東京[WBS]ワールド・ビジネスサテライトで記者会見

IMG_7129

弁護士に法律相談するならアイシア法律事務所にご相談ください。東京・銀座、横浜駅前分のオフィスはいずれも抜群のアクセスです(東京オフィス:東京都中央区銀座1-20-11 銀座120ビル5階、横浜オフィス:横浜市神奈川区鶴屋町2-22-3 伊藤ビル703号室)。まずはお気軽にお問合せください。

・24時間365日受付中

・土日祝日、夜間の法律相談も対応可

・0円!完全無料法律相談

2. 法律相談月間150件・顧客満足度91%

2.-(1)     法律相談月間150件

アイシア法律事務所は法律相談に力を入れております。事務所全体では月間150件を超える法律相談を行っております。

2.-(2)     顧客満足度91%

法律相談にご来所いただいた方に対してアンケート調査を行っております。アイシア法律事務所にご相談にいただき、アンケートご協力いただいた方の約91%が、法律相談に対して「満足した」又は「大変満足した」とご回答いただいております。

3. 良くある法律相談内容と解決事例

アイシア法律事務所の法律相談会は分野を限定せずに法律相談を対応しております。ここではお問合せの多い法律相談内容と解決事例について記載しています。

3.-(1)     離婚・男女トラブル(不貞・婚約破棄・貞操権侵害)

離婚や男女トラブルに関する法律相談です。男女トラブルとしては、不貞・婚約破棄・貞操権侵害の慰謝料請求をしたい又は慰謝料請求を受けたというご相談を多くお受けしています。

解決事例①:300万円の不倫慰謝料請求を受けたが約30万円の支払いで解決

依頼主様(30代・女性)は、職場のお客様であった既婚男性に口説かれて肉体関係を持ってしまいました。相手方の奥様に発覚して300万円の慰謝料請求を受けました。

そこで、弁護士に依頼して不倫慰謝料の減額交渉を行った結果、約30万円の解決金を支払うことで和解しました。

解決事例②:愛人からの手切れ金を1800万円減額

依頼主様(40代・男性)は、ご自身も結婚しておられましたが、知人女性と酔った勢いで肉体関係を持ったことで愛人関係になりました。しかし、その知人女性(愛人)と別れることになった際に結婚の期待を裏切られたとして2000万円を超える高額な慰謝料を手切金として請求しました。

ご依頼主様は奥様にばれたくないためアイシア法律事務所にご依頼されました。弁護士が短期間で集中的に粘り強く交渉をした結果、最終的には200万円の解決金を支払うことで解決しました。奥様に知られることなく約1か月の交渉で決着することができました。

※離婚・男女トラブル(不貞・婚約破棄・貞操権侵害)の解決事例の一部をご紹介しています。その他の取扱事例についてはお電話にてお問合せ下さい。

3.-(2)     相続・遺言・事業承継

相続・遺言・事業承継に関するお問合せは近年ますます増加しています。あなたがこんな悩みを抱えている場合は弁護士に是非ご相談下さい。

・遺産分割協議が上手く行かない

・自分に不利な遺言内容であったため遺留分減殺請求をしたい

・相続人や相続財産が明らかでないので調査したい

・遺言書作成、相続税対策等を含めた事業承継対策を行いたい

解決事例①:相続財産調査を行って1200万円の相続財産を獲得

長年別居していた母が亡くなり、母の親族から連絡がありました。別居していたこともあり、母の相続財産にどのようなものがあるか分かりませんでした。弁護士が相続財産を調査したところ1200万円の相続財産を獲得することができました。

解決事例②:預金の使い込みを暴いて600万円を獲得

母の相続について母名義の預金通帳を見たところ預金残高はほとんどありませんでした。弁護士が相続財産を調査した上で、遺産分割調停を行ったところ、母と同居していた兄の預金の使い込みを立証することができて600万円を獲得できました。

※相続・遺言・事業承継の解決事例の一部をご紹介しています。その他の取扱事例についてはお電話にてお問合せ下さい。

3.-(3)     交通事故・損害賠償請求

交通事故に関する法律相談です。交通事故については弁護士特約付きの保険に加入している場合は弁護士に依頼しても弁護士費用の負担がありません。

交通事故事件は弁護士に相談することを強くお勧めします。

・弁護士に依頼することで数百万円、数千万円上がることも珍しくありません

・弁護士に依頼することで高額な裁判基準での交渉を行うことができます

・法律相談では賠償金の目安をお伝えします

解決事例①:交通事故で骨折 1か月の入院で総額240万円を獲得

依頼主様(20代・女性)は、高速道路でトラックから追突される交通事故に遭いました。腰椎骨折等の大けがを負って、1カ月強の入院をし、その後も数か月にわたって通院をすることになりました。

事故直後にご相談されたため当初から弁護士が対応いたしました。事故直後から弁護士がサポートしたことで入院費や休業損害をスムーズに受け取ることができました。また弁護士が交渉したことにより通常の相場よりも高額な慰謝料が認められました。最終的に慰謝料120万円を含めて、総額240万円を獲得することができました。

解決事例②:保険会社が低額な解決金を提示 弁護士が170万円増額

依頼主様(50代・女性)は、対向車線とのすれ違い際に自動車同士が接触した交通事故に遭いました。依頼主様は、頸椎捻挫、腰椎捻挫、左足間接捻挫等のけがを負って、丸1年程度治療のため入院・通院を繰り返しました。

しかし、加害者の保険会社は事故後3か月経過後のけがについては事故とけがに因果関係がない等と主張して解決金として60万円しか提示しませんでした。弁護士が裁判提起して徹底的に損害賠償金等の増額を求めたところ230万円を獲得しました。

解決事例③:弁護士の交渉によって獲得金額が10倍に

依頼主様(50代・女性)は、信号を無視した無免許の二輪車に追突されて、二輪車は闘争するひき逃げに遭いました。事故によって依頼主様は頸椎捻挫のけがを負い、9か月の通院を余儀なくされました。

依頼主様が加入していた人身傷害保険に保険金請求をしましたが10万円の仮払いしか受けられていませんでした。また、保険会社は休業損害等の主張を認めない旨を行っていましたが、弁護士がスピーディに交渉したところ2か月間で最終的に110万円を獲得することができました。

3.-(4)     不動産・借地トラブル

不動産トラブルは不動産売買に関する損害賠償請求や、借地に関する問題・立退料請求について多くの法律相談をお受けしております。

解決事例①:立ち退き料を約4500万円増額

依頼主様(70代・男性)は、約40年以上も遊興施設店舗の営業をしていました。しかし、都心再開発を理由として大手不動産デベロッパーから営業用店舗から立ち退くよう勧告されました。当初提示があったのは600万円でした。

弁護士が交渉において立ち退きを拒否するとともに、裁判手続で立ち退き料増額を求めたところ、最終的に約5000万円の立ち退き料を獲得することができました。

解決事例②:投資用マンション売買で約500万円の解約違約金の支払いを回避

依頼主様(30代・女性)は、投資用マンションを強引に勧められて売買契約を締結させられました。しかし、売買契約を解除したいと考えたところ、売主から約500万円の解約違約金を請求されました。

弁護士が約2週間程度の間に集中的に説得したことが効を奏して、こちらの主張が全面的に認められ約500万円の解約違約金の支払いを回避することができました。

3.-(5)     債権回収

債権回収問題は貸したお金が返ってこない、請負代金・売掛金代金が支払われないので請求したい等の法律相談です。

解決事例①:横領金額約8500万円の債権回収に成功

会社の役員が長期間に渡って横領していることが発覚しました。会社の預貯金の使い込みについて役員が否定したため、弁護士が預貯金の使い込みを立証して最終的に横領金額8500万円の返還を受けることができました。

解決事例②:請負代金等約3400万円を満額回収

親事業者の下請けとして工事をしましたが、難癖をつけて請負代金を支払ってくれませんでした。弁護士に依頼して仮差押え手続きを行った上で速やかに訴訟提起をしたところ、請負代金約3000万円に加えて、遅延損害金約400万円の合計3400万円を満額回収できました。

※債権回収の解決事例の一部をご紹介しています。その他の取扱事例についてはお電話にてお問合せ下さい。

3.-(6)     労働問題

労働問題については、不当に解雇された・残業代が支払われない等の法律相談が近年増加しています。

解決事例①:400万円超の残業代請求の労働審判

依頼主様(法人)は、完全歩合制の業務委託スタッフに営業を任せていました。当該スタッフとの契約終了後に契約関係は労働契約であり残業をしていた等として400万円超の残業代を請求する労働審判を申立てられました。

弁護士は、そもそも残業時間と主張する時間帯に会社の業務をやっていなこと、あくまで業務委託契約であること等を主張して争ったところ、最終的に残業代請求の支払いをせずに労働審判を終えることができました。

3.-(7)     企業法務

企業法務に関しては、アイシア法律事務所の注力分野です。企業法務を専門的に取り扱う四大法律事務所出身の弁護士が最先端のノウハウを提供します。

・起業をしたが会社設立等の手続きについて相談したい

・取引先とのトラブルで損害賠償請求をしたい

・M&Aについてどのように進めるべきか相談したい

・企業の法律問題に詳しい顧問弁護士を探している

解決事例①:1億円の請求を受けた事案を支払い0円の完全勝訴

取引のあった相手方企業から金銭のやり取りに関して約1億円を請求する訴訟を提起されました。弁護士に依頼して適切な反論を行ったところ、こちらの言い分が完全に認められて、判決では支払金額0円の完全勝訴となりました。

解決事例②:月額3万5000円の顧問契約

付き合いのあった弁護士が高齢であり、企業の法律に詳しくなかったため、新しく企業法務に強い弁護士を探していました。四大法律事務所出身の弁護士でありながら、月額3万5000円という低価格で顧問契約を締結できました。日常的な法律相談、契約書作成や、新たなビジネスの人材紹介・サポート等を受けることができました。

※企業法務の解決事例の一部をご紹介しています。その他の取扱事例についてはお電話にてお問合せ下さい。

3.-(8)     刑事弁護

あなたが警察から取調べを受けている又はあなたの大切な人が逮捕された場合の法律相談です。

・警察から取調べを受けているがどのように対応するべきか

・子どもが逮捕されたので弁護士に依頼したい

解決事例①:弁護士が迅速な対応を行って5日間で身柄解放

酒に酔ったことが原因でお店の窓ガラスを割って現行犯逮捕されました。弁護士に依頼したところ連絡を受けて30分後に面接を行い、迅速な示談交渉を行った結果、面会から5日後には解放されることができました。

解決事例②:詐欺事件で不起訴処分を獲得

詐欺に加担したことを理由として逮捕されました。弁護士に依頼して、事件に関与した度合いが高くないこと、誠実に示談交渉を行っていること等を主張した結果、通常の同種案件では起訴が見込まれるにもかかわらず不起訴処分を獲得することができました。

※刑事弁護の解決事例の一部をご紹介しています。その他の取扱い事例についてはお電話にてお問合せ下さい。

弁護士に法律相談するならアイシア法律事務所にご相談ください。東京・銀座、横浜駅前分のオフィスはいずれも抜群のアクセスです(東京オフィス:東京都中央区銀座1-20-11 銀座120ビル5階、横浜オフィス:横浜市神奈川区鶴屋町2-22-3 伊藤ビル703号室)。まずはお気軽にお問合せください。

・24時間365日受付中

・土日祝日、夜間の法律相談も対応可

・0円!完全無料法律相談

日本を代表する四大法律事務所で培った最先端のノウハウ(アイシア法律事務所)

4.-(2)     法律相談の流れ

①法律相談のご予約

まずはお電話(03-6263-0638)、メール(contact@a-lawoffice.jp)又はお問合せフォームから法律相談のご予約をお願いいたします。土日や平日夜間も法律相談を承っております。まずは気軽にお電話いただき、ご希望をお伝え下さい。

②弁護士が電話で無料法律相談

お問合せ内容に応じて弁護士が電話で無料法律相談をさせていただきます。弁護士に相談した方が良いか、相談した場合の持ち物等について弁護士が回答いたします。

③弁護士事務所へのご来所

事前に弁護士からアドバイスを受けた持ち物をご持参の上で法律相談事務所へご来所下さい。相談内容に応じて30分~1時間程度の相談時間を確保しております。場所が分からない又は遅れる等の場合はご連絡下さい。

④ご契約

ご依頼される場合は契約書と委任状を作成することになります。正式にご依頼いただくまでの法律相談及び見積もりについては無料で対応いたします。また、法律相談にご来所いただいても必ず契約しなければならないわけではありませんのでご安心下さい。

まずは気軽にお電話下さい。簡単な法律相談であれば、弁護士が電話にて無料法律相談を対応いたします。また、ご来所いただく場合、東京・銀座、横浜駅前のオフィスはいずれも抜群のアクセスです(東京オフィス:東京都中央区銀座1-20-11 銀座120ビル5階、横浜オフィス:横浜市神奈川区鶴屋町2-22-3 伊藤ビル703号室)。まずはお気軽にお問合せください。

5. アイシア法律事務所が選ばれる5つの理由

アイシア法律事務所は、四大法律事務所で培った最先端のノウハウに基づいて多数の解決事例があります。豊富な解決事例と最先端のノウハウをご信頼いただき選ばれております。

6.-(1)     0円!完全無料法律相談

法律相談というと敷居が高く感じる方もおられます。アイシア法律事務所では気軽にご相談いただけるように法律相談は完全無料で対応します。また、無料の電話法律相談も受けております。まずは悩まず気軽にお電話下さい。

6.-(2)     土日祝日・夜間の法律相談対応

弁護士に法律相談したくても、平日昼間しか法律相談を行っていない弁護士事務所も少なくありません。本業で忙しいお客様は法律相談の時間を確保できないことも。アイシア法律事務所では、お客様のために土日祝日や夜間でも法律相談を対応します。

6.-(3)     四大法律事務所で培った最先端のノウハウ

アイシア法律事務所は日本を代表する四大法律事務所出身の弁護士を中心に構成されており、最先端のノウハウを適正価格で提供します。

6.-(4)     弁護士費用で損をさせない

法律相談と見積りは無料です。正式に依頼するまで一切費用は生じません。また、弁護士に依頼した場合の弁護士費用を予め明確に説明します。勝訴の見込み、依頼した場合のメリットを踏まえて弁護士費用で損をさせないご提案をします。弁護士費用でお客様に損をさせないことをポリシーとしています。

6.-(5)     テレビ出演実績・解決実績も豊富

アイシア法律事務所の弁護士はテレビ出演・ラジオ出演の実績が多数あります。また、高額な慰謝料請求を受けた事案で大幅な慰謝料の減額を実現した解決実績も豊富。

テレビ・ラジオ等のメディアに数多く出演し、豊富な解決実績を持つからこそ多くの方に信頼されています。信頼できる弁護士に高額な慰謝料請求問題を依頼するならアイシア法律事務所をお選び下さい。

弁護士に法律相談するならアイシア法律事務所にご相談ください。東京・銀座、横浜駅前分のオフィスはいずれも抜群のアクセスです(東京オフィス:東京都中央区銀座1-20-11 銀座120ビル5階、横浜オフィス:横浜市神奈川区鶴屋町2-22-3 伊藤ビル703号室)。まずはお気軽にお問合せください。

・24時間365日受付中

・土日祝日、夜間の法律相談も対応可

・0円!完全無料法律相談

日本を代表する四大法律事務所で培った最先端のノウハウ(アイシア法律事務所)