無料相談はアイシア法律事務所

解決事例:不倫慰謝料200万円の請求を0円に

解決事例:不倫慰謝料200万円の請求を0円に

1. 案件概要

1.-(1)     依頼者:50代/男性

1.-(2)     案件分野・内容:男女トラブル

依頼者様は既婚男性でしたが、奥様が留守の時に既婚女性と不貞行為をしたW不倫の事案です。女性のご主人から不倫慰謝料として200万円の請求を受けました。

1.-(3)     解決結果・解決までに要した期間

ご依頼いただいてから3か月で解決することができました。

相手方が不倫慰謝料の請求を断念したため不倫慰謝料の支払いは0円での解決となりました。また、弁護士がスピーディに対応したため、ご依頼者様の奥様にも本件を知られずに解決できました。

2. 弁護士からのコメント

200万円を高額な不倫慰謝料の請求を受けた場合、弁護士に依頼することで不倫慰謝料を減額することが可能です。

本件では、不貞行為に至った経緯についてご依頼者様の帰責性が低かったこと、不貞行為の回数は1回だけだったこと等から、裁判例に照らしても不倫慰謝料の請求が認められないと思われる事案でした。本件では弁護士が毅然とした対応を行ったところ、相手方による不倫慰謝料の請求を断念させることに成功しました。

不倫慰謝料請求を受ける事案の中には美人局(つつもたせ)に近しいような脅迫まがいの事案もあります。事案によっては弁護士が不倫慰謝料請求の対応を行うことで不倫慰謝料を支払うことなく解決できる場合もあります。