無料相談はアイシア法律事務所

営業用店舗・テナントの立ち退き料の弁護士相談なら

営業用店舗・テナントの立ち退き料の弁護士相談なら

立ち退き料請求専用サイトを立ち上げました。

>>『立ち退き料請求』はこちら。

http://tachinoki.a-lawoffice.jp/tachinokisoudan/

営業用店舗・テナントで現在営業しているのに、貸主から突然立ち退きを求められてお困りの場合はアイシア法律事務所に法律相談ください。

【弁護士営業】(HP作成)ランディページ画像素材_20171002as

アイシア法律事務所は、営業用店舗・テナントを借りていた借主の皆様が、ビルの老朽化等を理由として立ち退きを要求された場合の立ち退き料請求・立ち退き交渉に数多くの実績を有しております。

アイシア法律事務所は、賃貸物件で事業を営んでいる営業用店舗・テナント様の立ち退き案件に強みを有しております。居住用アパートの立ち退きは法律相談をお受けしておりません。企業法務を取り扱う四大法律事務所出身の弁護士が設立した法律事務所であり、事業者様のお役に立ちたいという思いから営業用店舗・テナント様の案件だけを集中的に取扱っております。

立ち退き要求を受けたならアイシア法律事務所の無料法律相談へ。日本を代表する四大法律事務所で培った最先端のノウハウを適正価格で提供します。高額な立ち退き料を獲得した解決実績が多数あります。

日本を代表する四大法律事務所で培った最先端のノウハウ(アイシア法律事務所)

1. 立ち退き料請求・立ち退き交渉問題とは

立ち退き料請求・立ち退き交渉問題は、営業用店舗・テナントを行っている事業者様がある日突然立ち退きを要求されたという問題です。

(あなたはこんな悩みを抱えていませんか?)

・ビルの老朽化を理由に退去を要求されたが営業をしているので困る

・6か月前に通知したので立ち退き料を支払わないと言われた

・長年営業してきたのに引越代程度の立ち退き料の提案しかなかった

2. なぜ立ち退き問題を弁護士に相談するべきなのか

弁護士が立ち退き問題に介入することで、数百万円から数千万円程度の立ち退き料を増額することができます。また、弁護士が立ち退き要求に対して交渉を行っている間は、営業用店舗・テナントから退去する必要はありません。

立ち退き料請求・立ち退き交渉問題は、アイシア法律事務所の無料法律相談へ。営業用店舗・テナントの立ち退き問題に特化して対応しております(居住用アパートの立ち退き案件はお断りし、事業者様のサポートに特化しています。)。

・24時間365日受付中

・土日祝日、夜間の法律相談も対応可

・0円!完全無料法律相談

日本を代表する四大法律事務所で培った最先端のノウハウ(アイシア法律事務所)

3. 立ち退き料を弁護士が増額

営業用店舗・テナントから立ち退きを要求されたとき、不動産業者の言いなりになる必要はありません。また、不動産業者から提示される立ち退き料は一般的に低額です。弁護士が上手く交渉することにより、立ち退きの時期を猶予させたり、立ち退き料を増額させることが可能です。

立ち退き料請求・立ち退き交渉は個別具体的な事案によって異なります。アイシア法律事務所の法律相談にお越しいただければ、あなたの事案において、弁護士が介入することにより立ち退き料をどれくらい増額できるかを弁護士が詳しく説明します。

弁護士に立ち退き料請求・立ち退き交渉を依頼すれば、具体的な事実関係や裁判例に基づいて立ち退き料請求・立ち退き交渉を行うため、立ち退き料を増額し、有利な条件で立ち退くことになるケースが多いです。

弁護士に依頼をせずに不動産業者の言うままに対応すると損をしてしまう可能性もあるため、立ち退き料請求・立ち退き交渉に関してまずは弁護士にご相談ください。

4. 立ち退き料請求・立ち退き交渉に強い弁護士

立ち退き料請求・立ち退き交渉はアイシア法律事務所にご相談ください。立ち退き料請求・立ち退き交渉問題の多数の解決実績があり、立ち退き料請求・立ち退き交渉に強い弁護士事務所です。

4.-(1)     四大法律事務所で培った一流ノウハウ

日本を代表する弁護士事務所「四大法律事務所」出身の弁護士を中心に設立された法律事務所です。四大法律事務所で培った一流ノウハウを適正価格で提供します。

4.-(2)     立ち退き料相場を徹底リサーチ

立ち退き料の相場はあなたの店舗・テナントの利益、不動産業者の立退要求の背景、賃料相場と個別的な事情で異なります。あなたの事例について事実関係を調査し、法律・裁判例を徹底に分析して、立ち退き料の見込み金額を説明します。

4.-(3)     お金・数字に強い

立ち退き料獲得の見込み、獲得金額、スケジュール見通しを明確な数字で説明。10年以上の税理士事務所勤務経験がある弁護士が会計・税務も考慮してお金の問題を詳しく説明します。

テレビ・ラジオ出演実績多数

アイシア法律事務所はテレビ・ラジオの出演実績も豊富。銀座の信頼できる弁護士事務所です。坂尾陽弁護士は、不動産問題に強い弁護士としてテレビで何度もコメントをしております。

■テレビ

(テレビ東京)[WBS]ワールドビジネスサテライト

(テレビ朝日)グッド!モーニング

その他多数

■ラジオ

(FMうらやす)ときめきウィンド準レギュラー

銀座・アイシア法律事務所がテレビ東京[WBS]ワールド・ビジネスサテライトで記者会見

坂尾陽弁護士が不動産問題に詳しい弁護士としてテレビに紹介されています。

IMG_7130

img_6893

立ち退き料請求・立ち退き交渉問題は、アイシア法律事務所の無料法律相談へ。営業用店舗・テナントの立ち退き問題に特化して対応しております(居住用アパートの案件はお断りし、事業者様のサポートのみに集中しています。)。

・24時間365日受付中

・土日祝日、夜間の法律相談も対応可

・0円!完全無料法律相談

日本を代表する四大法律事務所で培った最先端のノウハウ(アイシア法律事務所)

5. 月間150件超の法律相談数・顧客満足度91%

5.-(1) 月間150件超の法律相談数

アイシア法律事務所は立ち退き料請求・立ち退き交渉問題に力を入れております。事業者様・テナント様の立ち退き案件は最優先で取り組んでいる案件の1つです。事務所全体では月間150件を超える電話法律相談を行っております。

5.-(2) 顧客満足度91%

法律相談にご来所いただいた方に対してアンケート調査を行っております。アイシア法律事務所にご相談にいただき、アンケートご協力いただいた方の約91%が、法律相談に対して「満足した」又は「大変満足した」とご回答いただいております。

img045

お客様の声:(法律相談の感想は)分かりやすくてよかったです。

img046

お客様の声:今後、どうしていくかの話まで聞けて良かったです。

6. 立ち退き料請求・立ち退き交渉問題の解決事例

6.-(1)     立ち退き料を約4500万円も増額(立ち退きまでの期間:約3年)

依頼主様(70代・男性)は、都心の一等地において約40年以上も遊興施設店舗の営業をしていました。しかし、都心再開発を理由として大手不動産デベロッパーから営業用店舗から立ち退くよう勧告されました。当初提示があったのは600万円でしたが、弁護士が交渉において立ち退きを拒否するとともに、裁判手続で立ち退き料増額を求めたところ、最終的に約5000万円の立ち退き料を獲得することができました。また、立ち退きまで期間について賃料免除や、敷引特約の無効等の従前の賃貸借契約に関しても良好な条件を獲得できました。

6.-(2)     テナント事案で0円ベースから800万円の立ち退き料をスピーディに獲得

依頼主様(50代・男性)は、スーパー内のテナントで魚屋さんを営業していました。スーパーの廃業・建物建替えを理由に大家さんから立ち退きを要求されました。スーパー内のテナントはいわゆるケース貸しであることから、当初は立ち退き料を支払われないと言われました。そこで、弁護士にご依頼された結果、テナント貸しの契約条項を指摘するとともに、立ち退き料を支払ってスピーディに解決することが双方にとって良いこと等を説得したところ、建物取壊し期日が迫っていたことから約1か月程度の交渉で最終的には800万円の立ち退き料を獲得することができました。

6.-(3)     一軒家からの立ち退きで約1500万円の立ち退き料を獲得

依頼主様(50代・男性)は、一軒家を増改築して先代から印刷業を営んでいました。しかし、老朽化等を理由として中堅不動産業者から立ち退きを求められました。家業を営めなくなるにもかかわらず提示を受けた立ち退き料は500万円に過ぎなかったことで弁護士に依頼されました。弁護士が事実関係を調査し、法律・裁判例を踏まえて交渉を行った結果、最終的に約1500万円の立ち退き料を獲得し、弁護士に依頼することで立ち退き料を約1000万円増額することができました。

立ち退き料請求・立ち退き交渉問題は、アイシア法律事務所の無料法律相談へ。営業用店舗・テナントの立ち退き問題に特化して対応しております。アイシア法律事務所は事業者の皆様をサポートいたします。

・24時間365日受付中

・土日祝日、夜間の法律相談も対応可

・0円!完全無料法律相談

日本を代表する四大法律事務所で培った最先端のノウハウ(アイシア法律事務所)

7. 立ち退き料請求・立ち退き交渉問題を依頼される5つの理由

事業用店舗・テナントからの立ち退き料請求・立ち退き交渉問題をアイシア法律事務所が依頼される理由です。

7.-(1)    0円!完全無料法律相談

立ち退き料請求・立ち退き交渉問題の法律相談は完全無料で対応。無料の電話法律相談も受けています。悩まず、まずは気軽にお電話下さい。

7.-(2)     粘り強く立ち退き交渉・立ち退き料請求

弁護士が立ち退きを拒否する交渉をしている間は立ち退く必要はありません。弁護士が粘り強く立ち退き交渉を行います。また、最終的に立ち退く場合でも弁護士に依頼することで立ち退き料の増額を期待することができます。

7.-(3)     四大法律事務所で培った一流ノウハウ

日本を代表する四大法律事務所出身の弁護士が一流のノウハウを適正価格で提供します。銀座の信頼できる弁護士事務所です。企業法務を専門とする四大法律事務所出身であり、居住用アパートの案件はお断りし、事業者様のサポートに集中しています。特化しているからこそ、事業者様の抱える営業用店舗・テナントの立ち退き問題を安心してお任せいただいております。

7.-(4)     弁護士費用で損をさせない

立ち退き料請求をする場合の弁護士費用を予め明確に説明します。勝訴の見込み、増額できる立ち退き料金額の見込みも踏まえて、弁護士費用で損をさせないご提案をします。

7.-(5)     テレビ出演実績・解決実績も豊富

テレビ出演・ラジオ出演の実績が多数あります。また、立ち退き料請求・立ち退き交渉問題の解決実績も豊富。信頼できる弁護士に立ち退き料請求・立ち退き交渉問題を依頼するならアイシア法律事務所をお選び下さい。

立ち退き料請求・立ち退き交渉問題は、アイシア法律事務所の無料法律相談へ。営業用店舗・テナントの立ち退き問題に特化して対応しております。

・24時間365日受付中

・土日祝日、夜間の法律相談も対応可

・0円!完全無料法律相談

日本を代表する四大法律事務所で培った最先端のノウハウ(アイシア法律事務所)