アイシア法律事務所には、2020年に以下のとおり弁護士が入所しました(※弁護士登録日:2019年12月12日付)。

  • 石河広輔弁護士
  • 石原嵩久弁護士
  • 大森新弁護士
  • 川崎貴晴弁護士
  • 小平達也弁護士
  • 鈴木健太弁護士

 

石河広輔弁護士は、東京都葛飾区に生まれ、都立墨田川高校を卒業し、明治大学法学部法律学科・中央大学法科大学院を経て弁護士になりました。
特技は星座・神話の解説です。大学時代にアルバイトとして博物館の屋上で開催される望遠鏡による星空観賞会で解説していました。

石原嵩久弁護士は、大阪府出身であり、大阪星光学院高校を卒業し、同志社大学法学部法律学科・神戸大学法科大学院を経て弁護士になりました。
趣味はテニスであり、中学・高校時代はテニス部に所属して毎週3回欠かさずテニスをしていました。好きなテニスプレイヤーはフェデラーで、華麗なバックハンドでのラリーに憧れているとのことです。また、映画鑑賞も趣味であり、毎月15本程度観ておりレイトショーでのんびり映画に集中する時間を大切にしています。

大森新弁護士は、山梨県に生まれ 山梨学院大学附属高校を卒業し、中央大学法学部法律学科・慶應義塾大学大学院法務研究科を経てアイシア法律事務所に入所しました。
司法修習で広島に一年間住んでいた頃は、お好み焼き屋巡りをして有名店は制覇したそうです。広島で一番好きなお好み焼きは「胡桃屋」です。趣味は漫画を読むことや映画・海外ドラマ鑑賞などです。映画は月2回のペースで映画館に足を運ぶようにしており、好きな映画のジャンルはSFやハリウッド映画です。

川崎貴晴弁護士は、兵庫県に神戸市生まれ、兵庫県立兵庫高等学校卒業し、大阪市立大学法学部・龍谷大学法科大学院修了し、大阪地方裁判所勤務した後にアイシア法律事務所に入所しました。
趣味は幅広く、とくにスポーツに興味があります。自身でもサッカーを中心にプレーし(サッカーのポジションはセンターバックとサイドバック)、スポーツ観戦も野球やサッカーを中心に球場に足を運ぶなどして楽しんでいます。将棋は好きだが強くはないので、いわゆる「観る将」に近い状態だということです。

小平達也弁護士は、山形県に生まれ 米沢興譲館高校卒業し、明治大学法学部・法政大学法科大学院を経て弁護士になりました。
小平達也弁護士は好奇心旺盛な性格であり、様々な趣味・特技を持っております。小学校では剣道、中学では柔道(初段)、高校では野球(新人戦県ベスト4)、大学では軽音楽(部内オーデションで1位)、大学院ではサッカー・フットサルを楽しんでいます。

鈴木健太弁護士は群馬県伊勢崎市生まれ、埼玉県川口市育ちです。学習院法科大学院修了し、大手法律事務所において経営企画業務に従事した後にアイシア法律事務所入所に入所しました。
趣味は、読書、旅行、クルージングと言ったもの以外に資格取得も趣味としております。鈴木健太弁護士は、現在、運転免許7種・小型船舶免許1級/特殊、その他貸金業務取扱主任者・宅建士・行政書士・海事代理士等を保有していますが、更なる資格取得に向けて勉強しております。また、柔道初段と言った武道面での特技や、10代でフラワーアレンジメントの全国コンクールに入賞する等の異色の特技も有しています。