無料相談はアイシア法律事務所

借金問題

借金問題

借金問題でお悩みの場合、すぐに弁護士にご相談下さい。弁護士による債務整理を行うことで厳しい取立てをストップすることができますし、長年借金を返済し続けてきたいような場合には過払金返還請求を行ってお金を得られることもあります。

「債務整理」とは、多額の借金を負って厳しい取立てに会っている方が弁護士に依頼して借金の負担を免除してもらうことをいいます。手続きとしては、主に「任意整理」、「自己破産」又は「個人再生」のメニューがあります。

債務整理を弁護士に依頼すると、弁護士からサラ金業者、金融機関等の貸金業者に対して「受任通知」を送ります。「受任通知」を受け取った貸金業者は、原則として、以後の取立てを行うことが違法になるため、すぐに取立てがストップします。弁護士に債務整理を依頼して取立てをストップして、安心して生活できる環境を取り戻しましょう。

その後、弁護士が貸金業者からの借入れを利息制限法に定めた利率に基づいて再計算します。この計算によって、実は借金は完済していたことが判明する又は大幅に借金が減額することが少なくありません。再計算によって残った借金が3~5年程度の分割払いによって返済できそうな場合は、「任意整理」によって貸金業者との間で今後の返済プランを弁護士が交渉することになります。
再計算を行っても借金を完済することが難しそうな場合は「自己破産」の申立てを行うことになります。「自己破産」の手続は、裁判所が関与して最終的には借金を免除して貰うものです。

債務整理のメリットとしては以下の点があります。
①弁護士が代理人になることで直接の取立てがストップします。
②弁護士による再計算の結果、借金が完済している又は大幅に減額されることが判明する場合があります。
③長年借金を返済し続けてきたような場合、100万円を超える過払金を取得できることもあります。

アイシア法律事務所では、借金にお悩みの方が安心して日常生活に戻れるように尽力いたします。